物質・生命化学科

HOME > 組織 > 工学部 > 物質・生命化学科

  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

教育目的

物質の構造や性質、その反応に関わる法則などを探究する「物質化学」、生命現象を化学の視点から解明する「生物化学」、物理法則を基礎として材料を取り扱う「材料工学」に関する専門知識を教育します。さらに、繊維をはじめとする高性能・高機能材料の創製や関連科学技術の開拓、医学・工学の融合分野へのバイオテクノロジーの展開などを通じて身につけたスキルや知恵、高い倫理観を駆使し、人類の健やかな生活と持続可能で豊かな社会の実現に向けて、地域社会から国際社会の様々な分野において活躍できる研究者および専門技術者を養成します。

教育目的のみならず、学科の歴史、教育科目そして学生生活にいたるまで、幅広い情報を記した”カリキュラムガイドブック”(新入生に配布しております)の内容は、こちらからご覧いただけます。