物質・生命化学科

HOME > 組織 > 工学部 > 物質・生命化学科 > 教員メッセージ

教員メッセージ

中根幸治先生 (繊維先端工学専攻、教授)

「繊維・機能性材料工学コース」の設置により、福井大学の学部教育に約30年ぶりに「繊維」の名称が復活しました。「繊維・機能性材料工学」分野は福井大学工学部が定める5つの主要研究分野の一つであり、この分野の業績は日本の大学の中でトップ10に入ります。本コースは、有機化学・無機化学・高分子工学・材料力学・バイオ工学・細胞工学などをベースとして基礎研究・産業両面で活躍できる未来型繊維・材料工学分野の人材育成を行います。福井の地場産業でもある繊維産業を元気にしたい人、新素材を開発して様々な産業の発展に貢献したい人、材料のことなら何でも分かる技術者・研究者になりたい人など、大歓迎です。

鈴木悠先生 (テニュアトラック講師)

皆さんがこれまでに学校で行ってきた勉強は「干物」です。先人たちが費やした 膨大な時間と努力の結晶であり、噛めば噛むほど味が出ます。一方、大学に入ると、皆さんはピチピチの生きた魚を相手にすることになります。お刺身で楽しんでも煮ても焼いても、はたまた泳がせたまま観察して楽しむ、なんてこともアリです。物質・生命化学科には、ピチピチの活きの良い研究がたくさん泳いでいます。ぜひ福井大学に入って、私たちといっしょに美味な研究を味わいましょう!